スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エレベーターの内装リフォーム!

Category : シーン3:修繕・リフォーム
古くなったエレベーターの内装を綺麗にすることにしました。
塗装やカーペットみたいなのを貼る事も考えましたが、
ペット可物件なので引っ掻いて剥がれたり、匂いが付きやすいものはNG。

一番見た目も持ちも良いのはやはりカッティングシートだという事で、
いつも頼んでいる業者さんに依頼しました。
fc2blog_20141106143102fb8.jpg

「9番OKでーす!」
9番?カッティングシートの裏のシートに番号でもふってあるのかな?
カッティングシートは1ミリも誤差も許されませんからね。
2人の息のあった手際よい作業は流石職人技です。
職人技は見ていて面白いですよね。

こいった腕の良い業者さんは、打ち合わせの時点からとても丁寧なんですよね~。
いつもありがとうございます!

さて!出来上がりは後日アップいたします!
スポンサーサイト

鍵が抜けない!から学ぶこと

Category : シーン3:修繕・リフォーム
本日物件案内時、やっちゃいました。
たまーーにあるんですよね。
鍵が抜けなーい。

お客様を待たすわけにもいかないので、一時そのままにし後からシリコンスプレーを持って無事抜けました。


ご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、鍵穴にはシリコンスプレー又はちゃんとした鍵用のスプレーを使って下さいね。
誤ってもクレ55○とか防錆用の潤滑油はぜっっったいに使用しないで下さいね!
一時的な効果はありますが、内部で油に埃がつき固まり動かなくなりす!

調べたところ鉛筆の芯も同様の効果があることが解りました!
えっ!凄い。
でも鍵の差し込む部分自体にガリガリと擦るか粉をかけるそうです。
ささったままじゃ出来ない…
なので、抜けなくなったらやっぱりシリコンスプレーですね。
鍵穴にシューッと吹いて、鍵をグリグリ回し何回か抜き差しして行き渡らせて下さいね。

降りづらくなった、又は滑りづらくなったシャッターも同様ですよ!
クレ55○はつかっちゃダメです。シリコンスプレーですよ!!
シャッター屋さんが言ってましたから。

用途を見てみると、金属、ゴム、プラスチック、紙!さまざまな素材の滑りをよくするとの事。
おっ!敷居にも良いんでしすって!これは良い!
また防水、ツヤ出しの効果もあり。
他いろいろと使えるので重宝しますね
fc2blog_201411031529041a3.jpg

軽微な水漏れほど特定が難しい

Category : シーン3:修繕・リフォーム
とあるお宅で、水漏れが発生しました。
まずは水道メータを見ることで、「宅地内で漏水しているかどうか」を確認することができます。
メーターは、少量の水が流れていても回るようになっているので、
どこも使ってないのに勝手にメーターが回れば、水漏れ確定です。
今回はメーターが回らないほどの超軽微な水漏れだったのです。


状況は1階の天井がうっすら黒ずんでいる程度。
それがだんだんと大きくなっていく気が、、、
どうやら埃や汚れではない、触ると湿ってるな。
この間約1ヶ月。
こちらの物件は一戸建て、2階には風呂場があります。


image3.jpg
写真中央より少し上、丸く黒くなっているところです。


念の為天井を開けて点検してもらう事に。
mizu.jpg


漏れてる箇所は、どうやら浴室入り口の真下部分。


1回目、水漏れ箇所と思われる所をパッキンで塞いで様子見。
mizu1.jpg

まだ漏れてくる。。。


2回目、もっと広範囲にパッキン。
mizu0.jpg

まだ濡れる。。。
ここまで、約2週間の様子見。


どこからかつたってくれば、他の箇所も濡れるはず、
ピンポイントでしずくは落ちてくるのに、、、不思議でならない。


3回目、上から下からよーくよーく観察。


なんと、水漏れの原因はココでした。

mizu2.jpg

風呂場入り口ドアレールの端っこ。


レールの端がパッキンでふさがれており、それが剥がれていました。


これは解りずらいーーーー。
天井には石膏ボードと断熱材が敷いてあったので、天井にシミとして現れるにも時間がかかったのですね。


軽微な水漏れほど、特定が難しいという事がよく解った一件でした。


放っておくと、カビや木の劣化につながります。
あれ?なんかおかしいな?と思ったら早めに対処しましょう!

古いものは古いものらしく

Category : シーン3:修繕・リフォーム
以前にも出てきました、「富沢荘」
コチラ。
5.jpg

実は、共用部の内装も合わせてリフォームしてあります。

コンセプトは、「古さを生かす」でしたね。

まずは階段。
廊下階段_400Before 共用階段After
グレーの床をレトロな木調のCFに張り替えました。
木調といっても、色も木の雰囲気もいろいろなので、実際現地で現物を
照らし合わせる事が重要です。

二階廊下。
内通路_400Before 共用廊下After
暗~くて、どよ~んとした雰囲気でしたが、、、
天井にシーリングを飾り、暖かみのある電球色に。
ほんわか~、これで一人で廊下を歩いても怖くない。

シーリングももちろん、レトロな感じを選びました。
紐もわざとたゆませて、ネジで短めにロックオン。
IMG_2288_400.jpg

ちなみに、この「富沢荘」は満室御礼です。
本当の古さを好む方には、以前の方が良かったのかもしれませんが、
ここは下北沢とか、高円寺ではありません。
古さをおしゃれに使える人は上級者です。
そもそも上級者はどんな空間でもおしゃれにしてしまいます!

なので、リフォームで良さを解りやすくしてあげる!
=解りやすいリフォームをする。
今日も富沢荘に学びました。
プロフィール

(株)藤光土地-空室対策部

Author:(株)藤光土地-空室対策部
TEL:043-253-2525
FAX:043-255-5311

とうこう土地のホームページ☆

こちらは、お客様向けブログ♪
お知らせ、最新の物件紹介など。

《営業時間》
月~土/10;00~18:00
日・祝/10:00~17:00
定休日/水曜日・最終の日曜日

《交通》
JR総武線各停・西千葉駅の「北口」千葉大側を出てから徒歩2分

《紹介》
昭和47年8月10日設立
西千葉で、千葉、西千葉、稲毛を中心とした不動産業を営なみ39年以上になります。地元のネットワークを生かした不動産探しをお手伝いいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。