FC2ブログ

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

消~臭~力~!!

Category : シーン0:空室対策
案内時、あれ?やばい、匂うなってことないですか?
室内がこもりっきりになったりして、む~んとした感じ。


あわててお客様に、「換気すれば大丈夫ですからっ」なんて言ってみたり。


物件は第一印象!その中に「匂い」がありますね。
言い換えれば「香り」です!


ついこの間、知り合いの方が言っていたのを思い出します。
良い店、良いホテルは「匂い」が違うと。


賃貸物件だって見方を変えれば、スケルトン長期滞在ホテルのようなものです。
少しでも印象をよくする為に、消臭剤を置いてみましょう

500122-575.jpg


一番よくない匂いの原因は、トイレ、排水溝に水が無くなり、
配管の匂いが上がってきてしまう事です。


IMG_4068.jpg

不動産業者の皆さんはあたりまえのあるあるですよね。


水が止まっている場合はペットボトルなどに水を入れて持っていき、
タンクに水を入れて流します。


あの匂いは、お客様引きますからね~。
スポンサーサイト

レレレのおじさん

Category : シーン0:空室対策
退室後プロのクリーニングを入れても、


空室が長引くと床に埃が!!!


お客様の入居前はもちろんですが、


案内の時の為にも軽い掃除って重要ですよね!!


髪の毛一本でも落ちていると気になる方もいらっしゃいますからね~。


写真


おまけ

いつも床を掃いている「レレレのおじさん」こんな理由があったんですね…

リピーターのお客様

Category : シーン0:空室対策
2ヶ月ほど前からネットで申込みをされたお客様が近々来店されます。


以前も同じ物件に住んでいたのですが、事情によりいったん退居。
とても住みやすかったので、また同じ建物に住みたいこと。


これってとても嬉しい事ですよね!


より力も入るというもの!


しかも来店(契約)日は、入居日当日。
メールと郵便のみのやりとりで、(※契約内容や状況によります)
お客様は当日まで実際に自分の住む部屋を見ません。


入居前のチェックを入念に行って、
気持ちよく住み始めていただけるようにしなくては!
0014haimushiomi2-02shitsunai.jpg

留学生さん専用の契約書

Category : シーン0:空室対策
以前案内した留学生さんが契約を決めて下さいました。


日本語が話せるお友達と一緒に来店してくれたのですが、
書類に目を通した留学生さんは、英語バージョンはないの?!と驚いていました。


そしてこの書類をワードに変換して、Googleのなんちゃらを使って
(Google ドライブの事かな?)自分のメールに送って!
と、、、


自分で訳して意味を把握する為でしょう。
そらそーですよね、いくらお友達が日本語ができるとはいえ、
何が書いてあるかわからない書類で契約は不安ですよね。


それから、壁には画鋲の穴しかあけちゃダメだよとか、敷金の説明とか、
更新の説明で申込み書を書くまでに小一時間かかりました。


さぁ次は本契約、重要事項説明書と賃貸借契約第20条までを説明しなければいけません!
重要なところだけ、英語訳を追記した方が契約がスムースかなと思いましたが、


Google翻訳にたよりすぎて間違えたらと思うと。。。


どなたか契約書を翻訳してくれる方いないかなぁ、、、


そうだ!!!あるかも!
(ブログを書いてる途中っていろいろ閃きますよね)


で!


ありました!国土交通省のサイトに!


外国人の民間賃貸住宅への円滑な入居について


日本語、英語、中国語、韓国語、スペイン語、ポルトガル語の6カ国語で作成した、「入居申込書」、「重要事項説明書」、「賃貸住宅標準契約書」、の見本PDF


これで安心して契約できるかな?!


今日もブログを書いて良かったっ♪

建築基準法第12条エレベーターの法定点検

Category : シーン4:管理・クレーム
1F、2F、3F、「F」の意味、皆さんご存じですよね。


Floorです、フロアー。
はい、そのエレベーターについて。


平成18年に起きたエレベーターによる死亡事故等をきっかけに、
建築基準法に基づく定期検査の方法が見直されたのが平成20年のこと。


一定の要件を満たす公共建築物等については建築物及び建築設備の状況に
ついて点検が義務付けられているのですが、


エレベーターについては建築物の用途や規模によらず点検の対象とされています


年1回、建築士又は国土交通大臣の認定する昇降機検査資格者が行わなければなりません。


きちんと定期検査が義務付けられていいるのですね。
月に1回メンテナンスをしているマンションもあるんですよ。


リフォームも重要ですが、その建物のメンテナンスが行き届いている、
というのも当たり前の事ですが、立派な売り文句になりますね!


古いエレベーターこそきちんと定期的に点検しましょう!!
入居者さんが安心、安全に暮らせるように、事故が起こってからでは遅いですからね!

クリーム色に変色したプラスチック製品

Category : シーン0:空室対策
賃貸マンションの設備でよく使われている、白いプラスチック製品。


ポストやシャワーホース、トイレの蓋、ペーパーホルダー等!


どれも年月が経つとクリーム色に変色してませんか?


「古くても使えるから変える必要はない!」といってはや10年…ってことありません?!


イメージ的に古い物件の典型ですよね。


どれも簡単に取り替えられるものばかりなのに、、、


でも、小物一つで変わるんです


シャワーホース、ポスト、トイレの蓋、ペーパーホルダー!


これらを今一度点検して、リニューアルしてみてはいかがでしょうか。


今はいろいろオシャレな物がありますよ♪


こちらは、トイレの蓋を木製に変えた様子。
0054famiyu-06mizumawari.jpg
かっこいいですね♪


しかも、丈夫で長持ちしそうです!

千葉大の留学生さんご案内~言葉の大切さ~

Category : シーン0:空室対策
Good morning everyone!


すっかり秋めいてきましたね!


ここ数日、留学生さんの契約と案内が続いています。
昨日は、ウイグル人の方の契約とパキスタン人の方の物件案内。


いつも感じることはやはり「言葉の壁」です、「英語」です!
千葉大学には約1000人もの留学生さんが在籍しているんですよ。


日本にきて1年経てば日常会話が話せる方はほとんどですが、
来日したばかりの方はまだまだしゃべれなかったりします。
また、在学中の方も大学内は基本「英語」です。


皆さん、海外旅行に行かれた時現地の方が少し日本語で会話できるだけで
すっごく親近感わきませんか?
来日した外国の方もしかりなんですね。


「英語」が少しできるだけで、皆さん表情がすごくリラックスするし、会話もふくらむ。


って私、英語話せますっていう体で語ってますけど、
小学生、いや、幼稚園生レベルです。
ただ、英語をしゃべれる人になりきる事だけはいっちょまえです。


そんなつたない英語をちょいちょいおりまぜていた結果、このスマイル♪
IMG_3044.jpg
※FB、ブログに載せたいので撮らせて下さいと言ったら快く承諾してくれました。


今後は、「少し英語が話せる留学生さんにやさしい不動産屋」を目指していく所存!!


御年60ウン才の社長も英会話にトライする予定?!


もっとコミュニケーションをとって、ゆくゆくは、文化、生活習慣の違う各国の
「留学生さん部屋作りのセンスやアイデア特集!」とか
「留学生さんの一人飯!」とか
「留学生さんとルームシェアして語学を学び合おう!」とか、
できたらいいな、、、妄想だけがふくらみます。

モテる秘訣は清潔さ

Category : シーン4:管理・クレーム
管理業の中に「物件の見回り」があります。
本日は天気もよいので、
提携いただいている大家さんの物件見回りに行ってきました。
物件をぐるりと歩き回ります


物件を見回るだけでもいろんな物や事に遭遇しますが、
必ず落ちているのが、悲しいかなそれは「ゴミ」


よって、これらは必需品
IMG_1610.jpg

今日はダストボックスの中だったり、
IMG_1612.jpg

室外機の下に溜まった枯葉などを掃きました。
IMG_1617.jpg
(風でゴミや葉っぱが吹きだまってしまう様子)


毎回、このような掃き掃除がまったく必要ない物件があります。


こちらは月に1.2回大家さん自身で清掃を行っているのです。
IMG_1619.jpg


すばらしい~
(コンクリート部はどうしても苔がついて緑色になりやすいのですが、いつもこの綺麗さ!!)
ご自分の物件を愛でているかのようです。


費用をかけ、きちんとした定期清掃を行っている物件もありますが、
それでも、たまに物件を見に行ってあげることが建物を長く綺麗に保つ秘訣
ではないでしょうか。


空室がある場合、何時お客様の案内が入るかわかりません。
物件は第一印象、部屋だけではなく建物全体の印象はとっても大事です。
清潔にしていると管理が行き届いている、しっかりしているという安心感も生まれ、さらには入居者さんからのクレーム減少にもつながりますね。

西千葉のロンバケ的参考物件

Category : シーン0:空室対策
本日は空室対策というより、ステキな物件紹介です。
※今回は趣味趣向50%ですがおつきあい下さい。


ロンバケというドラマをご存じでしょうか?
1996年放送、木村拓哉さん主演ドラマ「ロングバケーション」です。
あのオシャレな部屋といい、音楽といい、演出もろもろ本当最高。
自分の中でベスト3に入るドラマです(年代がバレますね)


そんなロンバケを彷彿とさせる物件をご紹介いたします。
(他社物件なのですが、了解を得ています)
おっと、今の大学生は知らない?!
大人のピュアな恋愛ドラマです是非見て下さい。


早速ですが、この窓
窓
はいっ!これで思い出しますね!
セナ(きむたく)がスーパーボールを落とすシーン!!


では名シーンをどうぞ。(2:00あたりから)



また見たくなってきましたぁ


ま、2階建てなんですけどね。
建物自体もと~ってもステキなんです。


0017menahouse-01shitsunai.jpg0017menahouse-03shitsunai.jpg
写真では解りにくいですが、玄関にタイルがひいてあり、
玄関ドアの取っ手もステキ。
また、ドアから幅木、窓枠、クローゼットまでレトロ感のあるブルーグレーの塗装で統一されており、焦げ茶のフローリングにぴったり。
セナの部屋に置いてあるような革張りのソファーが似合いそうですね~!


もちろん外観もステキですよ。
看板と木の柵がイイ!!外国感あります。
これが23年前に建てられたとは、時が経ってもステキな物件って理想ですね。
0017menahouse001-gaikan.jpg


しかも10帖!広いっ


0017menahouse-madori.gif


西千葉にあります、今なら空きがあるようなのでこの物件が気になる方はご一報を!

モデルルームの実例紹介

Category : シーン0:空室対策
弊社の賃貸モデルルームの実例紹介です。


対象は弊社で一番客層の多い「学生さん」です。


基本的に男女共に使えて、あたりさわりなく。


少しシックに、こんな感じや。
IMG_4776.jpg


さわやかな感じなど。
0001espashio105-01shitsunai.jpg


折りたたみベッド、机、椅子、小物でいつも3万円前後ですませます。


カラフルな色を使いたい時は、椅子やクッション、ベッドカバーをアクセントにします。
テーブルは木調か白か黒。(←だいたいカラフルな色はあまり売ってませんね、、、)


そして、ネット掲載用の写真を撮る場合、なーんか物足りなさを感じることありませんか?
そんな時は「綠」を入れます。植物です、葉っぱです!!


見栄えがまったく違いますよね。
HPの数ある物件の中に綠があるだけで「おっ?」と目にとまりやすい。


わざわざ植物を持っていくのは面倒だという場合、
私があみ出した方法。
8.jpg
これ、造花の葉っぱです、100円均一の。
それを左手で持って奥にピントを合わせてパシャリ。
プロのようにはいきませんが、ぼけて本物の葉っぱっぽく見えるし奥行き感が出ましたね。


部屋の雑誌なんかを見ると、もうちょっと目線を低くして撮ってますかね?
まぁいろいろやってみましょう♪♪

伝説と言わしめた物件

Category : シーン0:空室対策
昨日の文末からの続き…「噂」になる物件。


ある日のことです。
客 「すいません、富沢荘ってありますか?」


昨日のブログで登場した築43年の物件です。


藤光 「ありますよ。」


客 「見せて下さい。」


~案内~物件を見ながらお客様がボソリ、、、


「はぁ~ここが伝説の富沢荘かぁ~」


藤光 「えっ?今なんと?」


客 「伝説の富沢荘ですよね?」


藤光 「ぽかん。」


そのお客様は学生さんだったのですが、なんと「富沢荘」が伝説化し、
先輩から後輩へ代々語り継がれていた
のです。


どういう伝説なのかは不明ですが、とにかく「伝説化」してしまった物件って
そうないのではないでしょうか。


そのお客様は「一度住んでみたかった」という理由で契約して下さいました。
↑この理由もすごい。


では、富沢荘の内部を少しだけ、、、


共用廊下
廊下。

IMG_3300_400.jpg
カックカクの超シンプルなシンク。


昔々「富沢荘」は大家さんがまかないを作ってくれる、学生さんの下宿所だったのです。何か関係があるのかないのか、、、
それにしてもびっくり嬉しい出来事でした。


いつか「噂」になるような何かある物件やお部屋を作っていきたいですね~。

物件の特徴を生かした雰囲気作り

Category : シーン0:空室対策
引き続き 「看板」 についてです。


「入居者募集」の他に重要な看板があります


いわば管理業者専用と言っていいですかね。
どこどこの会社が管理してますよー!という看板です。


皆さんもよく見かけますよね?
管理者=大家代理という意味ですが、会社の宣伝にもなります。


が、工夫次第でそんな管理の看板が演出素材になりうるのです。


まずは物件をご覧下さい。
足下お気を付けくださ~い


3.jpg


この物件はちょっと変わっていて、通路の奥に建っています。


4.jpg
はい、きた。


これだけで、古いというのが解りますよね。


なんせ築43年もの昔の管理看板が古くなったので、取り替えることにしました。


7.jpg


そ・こ・で。


ただ新しいのに変えるのはつまらないなぁと思い、この物件らしいものにしたら面白いかも!
という事で、弊社が使用する通常の管理者看板とはちがうデザインを考えました。
まずは通常のデザイン。
6.gif




そして、こちらが物件の特徴を生かしたデザイン。
5.jpg


背面をブラウンにし、フォントにもこだわりました。
いっきに雰囲気が出ました大正ロマン系の「コインランドリー」の看板もあえて外さず、相性ぴったりです
「古い」を強調したのではなく、「古さ」さという個性を生かす。


昔の物件て、今のありきたりな建物より、特徴あるものが多いですよね。
個性、色、雰囲気、特徴を生かす。


そして、物件案内をしたときにお客様が「なんか良いな、面白いな」と感じてくれたら大成功
好きな人は好きですから、解る人には解るのです。←コレ大切


そういう特徴的な物件は「噂」にもなります。
あっまたこの話は後日。

空室という事を知ってもらう

Category : シーン0:空室対策
空室を知らせる手段として、今は「ネット」ですよね
自社HP、各ポータルサイトへの掲載。


ネット以外では紙媒体にちょこっと。


あと一つアナログな方法があります。
皆さん何だと思いますか??








ちーん。


わかりました?


答えは、THE「看板」です。


えっ、て思いました?別に思わなかったですか?


はるか昔からある方法ですよね、看板って。


アパート、マンションに空きが出たら必ず、
「空室有り!」「入居者募集!」の看板を掲げましょうこれ大切です。


ちなみにこちらは弊社の看板です
2.gif


あの~看板見たんですけどー、というお客様が以外にも結構いるんですよ。
看板は、物件を探してない人、全くもって関係ない人にも目にとまります。
いつどこで空き情報がお客様の耳に入るかわかりません。
ネットとの大きな差ですね。


特に有効なのは、店舗


店舗を探されている方は、実際足を運んでその地域を調べます。


どんな環境なのか実際行ってみないと解らないですから、
募集の看板をあてにされている事も多いのです。


ご参考まで
プロフィール

(株)藤光土地-空室対策部

Author:(株)藤光土地-空室対策部
TEL:043-253-2525
FAX:043-255-5311

とうこう土地のホームページ☆

こちらは、お客様向けブログ♪
お知らせ、最新の物件紹介など。

《営業時間》
月~土/10;00~18:00
日・祝/10:00~17:00
定休日/水曜日・最終の日曜日

《交通》
JR総武線各停・西千葉駅の「北口」千葉大側を出てから徒歩2分

《紹介》
昭和47年8月10日設立
西千葉で、千葉、西千葉、稲毛を中心とした不動産業を営なみ39年以上になります。地元のネットワークを生かした不動産探しをお手伝いいたします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。